恋愛に向いていないと悩む奥手の体験談

奥手ブロガーの照れ吉です。

今回のテーマは恋愛に向いていないと悩む奥手の体験談です。

奥手を克服して出会いができた僕の渾身の恋愛術を紹介します。

絶対に損はさせませんので、最後までお読みください。

恋愛をしていいという年齢がわからなかった

30ぐらいになり、なんとか草食系ぐらいにはなれましたが、本当奥手でした。

まず小学校では、女子と話していると「いやらしい」とか言う風潮があったんですよ。

中学校ぐらいでは異性に興味が出てきましたけど、まだ付き合うというのは何か変な感じが…。

このぐらい(15歳)ぐらいまでで、好意を寄せてくれた女子がトータル4人ぐらいいたんですけど、何となく無理で断ってしまいました。

どうやら高校生ぐらいになると良いのかな?と感じ、実際彼女などを作る男子の友人も増えてきましたが、なぜか高校では恋愛に行きそうな出会いがなかったし、TVドラマなどをみると「女子高生なのに男と付き合うなんてケシカラン!」何ていう台詞も聴く…。

どうしていいのやら全くわからない。

共学だったのですが男子グループとばかり遊んでいました。

では大学生ぐらいになれば恋愛をしていいんだろうか?でも突然そう切り替えるのもヘンじゃないか…?こりゃ恋愛向いていないのだろうか?と思ってしまいましたね。

「18歳にもなってキスもしたことがない人なんて…」などというのを、それぐらいの年齢で、どっかで見聞きしても「は?いつどこでそうすれば良かった?」が率直な思いでしたね。

ちなみにルックスとかはそう悪くない方なんですよ。

無用なコンプレックスに悩んでいた

20歳ぐらいになっても、どうも恋愛に踏み出せませんでした。

良く聞く「女性を理想化してしまう」とかは、きょうだいのせいもあってか、なくて、割と女性の友達はできるようになっていましたね。

この時期悩んだのが、雑誌などで目にする各種コンプレックス系の広告でした。

今思えば僕は結構いいルックスだったと思うんですが、「汗臭いとモテない」といったのを見ると、「俺は汗臭くてモテないんじゃないか」とか思い込んでしまったり。

「女性は好きな男性についてなら、外見についてとか、まして多少汗をかいているとか多少のことは気にしない」というのは、ずいぶん後から知ったんですよ。

それこそ30ぐらいで(笑)。

ハタチ前後ではファッションや髪型は磨くようになってきましたけど、まだこう、見た目が相当良くてきちっとしていないと男性は恋愛できないんじゃないか、恋愛向いてないんじゃないか、と思いこんでいましたね。

その辺を歩いている夫婦とかを見れば、そうでもないのは理解できそうなものですが、「いや、あの夫婦はお見合いなのじゃないか」とか全部マイナスな方向に考えてしまっていました。

そして今度は、恋愛経験、異性としての女性経験がないという事自体がコンプレックス化していきました。

僕は意外と女性とのコミュニケーション(知り合い・友人として)は上手くなっていたんですけど、それだけに「こんな自分だが、実は女性経験がないのだ」という話を切り出せなくもなっていました。

「行動」の意味を間違えていた

20代ぐらいでは、食事っぽいものに誘われたりもチラホラあり、そういうものには乗りました。

ある程度小ぎれいでおしゃれな格好などもしてましたよ。

でも僕は、その「デートの誘いに乗って、行く」というの自体が、男性のすべき十分な行動なんじゃないか?と思ってしまっていたんです。

食事などをして本当に気が合うとか、好きであれば、女性から何か言ってくるんじゃないか?と。

でも3,4回食事をすると、だいたい疎遠になるかただの友達化してしまいました。

今考えればこれは当然で、何かしら男性が動かないとだったのですが、僕としては「女性に誘われたので、デートっぽいものなどに行く」という立派な行動をしているのだから、それで手をつながれたり「キスをしよう」とか言われないのは、ダメなんだろう、恋愛向いてないんだろう、と思っちゃってましたね。

奥手男性って本当こんなこと考えてるんです。

「恋愛マニュアル本を読むなんて格好悪い」と思ってましたし、「マニュアルくん」とかいう言葉もありましたよね(これはデートでの行動がマニュアル的だって意味ですけど、一刀両断していい要素ではなかったかも…)。

自然な出会いを待っていたといえますが、いかんせん奥手すぎました。

今は恋愛について多少知った上で、積極性がない草食系となっていますが、ガチ奥手時代の僕の気持ちは、「草食系・絶食系男子が、デートっぽいことの最中も何もしてこない・決定的な台詞を言ってこないのは、何故なんだろう?」とか「もしかして私は魅力がない?」と待っている女性の心境そのものだったのです。

あんまり自分で言うなですが、僕はルックスとかボイス、身長なんかは悪くないんです(あとになってそれらを褒められたりもしました)。

自慢したいのではなく、そういう系の奥手の気持ちを知って・共有したいんです。

25歳ぐらいでは「異性を意識しすぎてドキドキしてしまう」ってのは完全に消えてたんですけども、「女性が結構好意的な感じを見せてくれても、やっぱりどうしていいのか皆目わからない、という状況でしたね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 彼女が欲しいのにできないと悩む草食系におすすめしたいこと

    草食系ブロガーの照れ吉です。 今回のテーマは彼女が欲しいのにできないと悩む草食系におすすめした…
  2. 人見知り必見!合コンで人気者になれるおもしろい自己紹介

    人見知りブロガーの照れ吉です。 今回のテーマは人見知り必見!合コンで人気者になれるおもしろい自…
  3. LINEでしか告白する勇気がでない奥手に言いたいこと

    奥手ブロガーの照れ吉です。 今回のテーマはLINEでしか告白する勇気がでない奥手に言いたいこと…
  4. 恋愛に臆病な性格でも彼女はできる

    奥手ブロガーの照れ吉です。 今回のテーマは恋愛に臆病な性格でも彼女はできるです。 奥手を…
  5. 出会いがないコミュ障はバイトで彼女を作るといい

    コミュ障ブロガーの照れ吉です。 今回のテーマは出会いがないコミュ障はバイトで彼女を作るといいで…
  6. 人見知り流の恋活の仕方

    人見知りブロガーの照れ吉です。 今回のテーマは人見知り流の恋活の仕方です。 人見知りを克…
  7. 人見知りが出会いを作るならサークルに参加すべし

    人見知りブロガーの照れ吉です。 今回のテーマは人見知りが出会いを作るならサークルに参加すべしで…
  8. 恋愛に向いていないと悩む人見知りの体験談

    人見知りブロガーの照れ吉です。 今回のテーマは恋愛に向いていないと悩む人見知りの体験談です。 …
  9. コミュ障でもできる合コンで自然にLINEを交換するテクニック

    コミュ障ブロガーの照れ吉です。 今回のテーマはコミュ障でもできる合コンで自然にLINEを交換す…
  10. 恋愛に向いていないと悩むコミュ障の体験談

    コミュ障ブロガーの照れ吉です。 今回のテーマは恋愛に向いていないと悩むコミュ障の体験談です。 …

固定ページ

ページ上部へ戻る